2009年10月31日

体験セミナーのご案内

11月に、大阪と東京で、「大いなる自己と対話する自問自答法」の体験セミナーを開催いたします。
心身に宇宙エネルギーを充満させ、活性化する呼吸法も取り入れた2時間のセミナーです。
皆様のご参加をお待ちしております。

■大阪 11月 8日(日) 13:15~15:15 東淀川人権文化センター・3F集会室

■東京 11月15日(日) 13:00~15:00 コズミックアカデミー原宿教室

●参加料:予約振込 5000円  当日料金 6000円
      (入金後のご返金は致しかねますのでご容赦下さい)

●定員 大阪20名  東京20名 (定員になり次第、締め切らせていただきます)

●講師 天野聖子(コズミックアカデミー代表)

●内容 「チャクラ活性呼吸法」と「大いなる自己と対話する自問自答法」の実践体験

●会場のご案内
大阪会場「東淀川人権文化センター」 TEL:06-6321-3816
JR「新大阪駅」東口より徒歩5分
地下鉄御堂筋線「新大阪駅」徒歩10分

新幹線「新大阪駅」東口出口に向かい歩いて行くと、東口に出る階段上に「東淀川人権文化センターはこちら」という掲示板がある。階段を下りずに、掲示板通りに左の通路に向かう。突き当たり手前に降りる階段があるので、そこを下ると広場がある。右に向かって歩いていき、しばらく行くと、道路の下に車道があるが、そのまま横断歩道を渡り、右折して直進する(注:ここでコロナホテルの側に行くと渡れないので注意してください)。次の角に、会場の看板があり、そこを左折。会場の赤いポストが見えたら、そこが入口です。

東京会場「コズミックアカデミー原宿教室」
JR「原宿駅」竹下口下車徒歩12分 地図はこちらからご覧ください。


★お申し込み★

コズミックアカデミーのホームページからお願いします。
尚、お申し込みの際は、「申し込み注意事項」をお読みの上、「申し込みフォーム」よりお願いいたします。  

Posted by 天野聖子 at 14:51セミナー案内

2009年10月10日

THD主催「大いなる自己と対話する自問自答」基礎講座開催

一日6時間集中して「大いなる自己と対話する自問自答」の基礎を学ぶ、一日集中コースの基礎講座を、THD主催で東京元気アップショップにて開催いたします。
このコースでは、当会が独自に開発した「瞑感法」についてのご説明と実践を、みっちり行います。
是非、ご参加ください。お待ち申し上げております。

                          
                                                      
■開催日時  H21年12月9日(水) 10:00~17:00(1時間の昼休み含む)

■場所     元気アップショップ セミナールーム
          東京都港区芝3-4-11 芝シティビル7F

■講師     天野 聖子(コズミックアカデミー代表)

■参加料    40,000円

■定員     20名

■講座内容   
1.「人間の構造・大いなる自己とは」【理論と説明】
2.「基本呼吸法・チャクラ活性呼吸法」【説明と実践】
3.「大いなる自己への質問の仕方」【自問自答・意識拡大の実践】
4.「意識のコントロールによる自己エネルギーの高め方」【自問自答・意識の拡大実践】
5.「瞑感法による大いなる自己からの回答の受け方」【自問自答・魂の開発実践】
6.「意識拡大による自己エネルギーと大いなる自己のエネルギーの交流/ 自己浄化のポイント」
   【自問自答・魂の開発実践】
7.「自己鍛錬自習へのポイント」【自問自答のアドバイス】

■持ち物   当日には、「大いなる自己と対話する自問自答」を教科書として使用しますので、
         ご持参ください。また、「人生を変える自問自答法」をお持ちの方は、こちらの本でも
         結構です。どちらかの本をご持参ください。お持ちでない方は、事前にこちらから
         ご購入をお願いいたします。
         なるべく、受講前に本をお読みいただいた上でご参加いただきますと、より一層
         ご理解いただけると思います。

■その他   呼吸法をしますので、リラックスできる恰好でご参加ください。

■基礎講座を修了した方には、コズミックアカデミーから「基礎講座修了証」をお渡しします。

★お申し込み・お問い合わせ★

元気アップショップまで
TEL 03-5444-3241
FAX 03-5444-3243
http://www.thd-web.jp/site/tokyoshop/event/special/jimonjitou.html  

Posted by 天野聖子 at 17:57

2009年09月04日

[2009にんげんクラブ全国大会」に出展!

当会では、9月12日、13日の両日に渡り、横浜パシフィコで開催されます
「2009にんげんクラブ全国大会」にブース出展をします!

ブースでは、「大いなる自己と対話する自問自答法とはどのようなものか?」ということを
多くの方に知っていただくために、30分の無料ワークショップを行ないます。
時間表は、下記の通りです。

ワークショップのご予約は、当日、28番ブースにで受付しております。
ご興味のある方は、是非ご参加ください。


尚、「にんげんクラブ全国大会」に参加される場合は、入場券が必要となります。
この入場券をお求めになりますと、各種講演と展示ブースがご覧になれます。
「にんげんクラブ全国大会」の詳細はこちらまでお願いいたします。

お陰様で、大反響の下、無事に終了しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
  

Posted by 天野聖子 at 02:24

2009年09月04日

追加決定!体験セミナー

こちらのセミナーは、満員となりました。
お申し込みくださった皆様、ありがとうございます。

次回は、こちらで「大いなる自己と対話する自問自答」の基礎講座を
開催することになりました。
もっと深く学びたいとお考えの方は、是非、この講座にもご参加いただければと
思っております。
詳細は、別エントリーいたしますので、そちらをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回のトータルヘルスデザイン主催体験セミナーでは、ご参加の皆様からの反響がよく、
たくさんの方々に喜んでいただきました。ありがとうございますface02

また、前回の体験セミナーにキャンセル待ち状態で、お待ちいただいていた方々や
皆様からの熱いご要望にお答えして、今回、追加セミナーを開催する運びとなりました

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆
            
              

◆開催日時  平成21年10月13日(火) 13:00~15:00
◆場所     元気アップショップ セミナールーム      
◆講師     天野 聖子(コズミックアカデミー代表)
◆参加料    5,000円(税込)
◆定員     20名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

お申し込み・お問い合わせ
  元気アップショップまで
  TEL 03-5444-3241 FAX 03-5444-3243
  http://www.thd-web.jp/site/tokyoshop/  

Posted by 天野聖子 at 01:23

2009年07月16日

体験セミナー開催

お陰様で、こちらの体験セミナーは満員となりました。
ありがとうございますface02
皆様のご要望にお答えして、追加セミナーが決定しました★
詳細は、追ってエントリーいたします。

トータルヘルスデザイン元気アップショップにて、
「大いなる自己と対話する自問自答法」の体験セミナーを開催いたします。

コズミックアカデミーが独自に開発したチャクラ活性呼吸法や瞑感法を用いて、
講師:天野聖子の誘導に従いながら実践体験をしていただきます。
全細胞が癒され、活性化していくのを体感してみてください。

■開催日時  平成21年8月21日(金) 13:00~15:00
■場所     元気アップショップ セミナールーム
          東京都港区芝3-4-11 芝シティビル7階
■講師     コズミックアカデミー代表 天野聖子
■参加料    5000円(税込)
■定員     20名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
■お申し込み・お問い合わせ
          元気アップショップまで
          TEL 03-5444-3241 FAX 03-5444-3243
         http://www.thd-web.jp/site/tokyosyop/  

Posted by 天野聖子 at 21:51

2009年04月14日

”青森で、基礎講座開催決定!!”

また、エントリーが滞りがちな、このブログに訪れてくださる方々、心から感謝しております。
ありがとうございます。
尚一層、自問自答法を広めるための普及活動に専念していきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ホームページリニュアルしました。
どうかご覧下さい。

お知らせ
「大いなる自己と対話する自問自答法」

今までは、東京と大阪でしか開催することがなかった基礎講座を、
4月23日(木)に初めて青森で開催することになりました。
天野が青森に出向き講義します。

天野聖子の著書をお読みくださった方々が、「もうこれしかない!」と感銘してくださり、青森での基礎講座をご依頼くださいました。
とてもうれしいことです。

現在、そして、これからの人生について悩んでいる方、ご自身の天命を知りたいとお思いの方、
他人を頼らずに自分自身の力で問題を解決したいと思われている方など、
ご自身の本体である魂から変革できる究極な方法「大いなる自己と対話する自問自答法」を、
実践を交えて、丁寧に指導いたします。

この機会に、近郊にお住まいの皆様はじめ、ご興味のある方は、是非ご参加ください。
グループでのご参加も受け付けております。

 詳細はこちらでご覧ください。
 http://www.cosmic-a.org/seminar.php




誰でも、こころの奥に宇宙とつながっている、
本来の自分「高次の自己=大いなる自己」が存在しています。
この存在と交流し、対話できるようになると、人生がよりよく変化していきます。
その方法を、実践を交えながら、ていねいに基礎からお教えいたします。
6時間の集中講座です。是非この機会に、ご参加ください。

1.「人間の構造・大いなる自己とは」           理論と説明
2.「基本呼吸法・チャクラ活性呼吸法」          説明と実践
3.「大いなる自己への質問の仕方」            自問自答・意識拡大の実践
4. 「意識のコントロールによる自己エネルギーの高め方」  自問自答・意識拡大の実践
5.「瞑感法(めいかんほう)による大いなる自己からの回答の受け方」   自問自答・魂の開発実践
6.「意識の拡大による自己エネルギーと大いなる自己のエネルギーの交流」 「自己浄化のポイント」 
   自問自答・魂の開発実践                
7.「自己鍛錬(たんれん)実習のためのポイント」          自問自答のアドバイス



日時:H21年4月23日(木) 12:00~18:00(昼食は済ませておいで下さい)
場所:青森県十和田市ひがしの----三沢駅→十和田行きに乗り、ひがしの団地下車、徒歩3分

受講料:¥40000(ステップ1~7まで、1日集中コース)
振込先:郵便振替 00120-0-119705 コズミックアカデミー宛
     銀行振込 みずほ銀行 玉川支店 普通2070680 天野聖子

※ 振込手数料は納入者負担でお願いいたします。
※ 領収書は振込票で代えさせていただきます。
※ 定員12名
※ 〆切――-4月17日(金)

持ち物----著書「大いなる自己と対話する自問自答」(東京経済)---こちらが教科書になります。
「人生を変える自問自答法」(PHP)をお持ちの方は、こちらをご持参下さい。

申込み方法 詳しくはコズミックアカデミーまで。
1、受講希望日の1週間前までに受講料をお振込下さい。ホームページ上からのお申込も受け付けております。
2、お振込後、申し込み用紙に振込票控えを貼付して、〒、住所、氏名、TEL/FAXを明記の上、FAX にてコズミックアカデミーまで送信して下さい(手続き完了順に受付けし、定員12名で締め切りとさ  せていただきます)
3.当会でのご入金確認後及びお申込みを完了した方には、教室の地図をお送り致します。
4.ご入金後のキャンセルは受付けません。

コズミックアカデミーTEL/FAX:03-3470-0829   http://cosmic-a.org ( 土・日・祝休)
★営業、宗教・政治などに関する勧誘を厳禁。違法行為があった場合は、ご参加をお断りいたします。  

Posted by 天野聖子 at 17:07

2009年02月15日

セミナーのお知らせ・第2弾!

H.21年3月8日(日)チャンレンジPPK・東京例会で
天野聖子が講演します!


☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆


「世にため、人のため、そして地球のため」に、この世あの世のことについて最先端の知識を学び、人類のかかえる問題を解決し、真の幸せを目指しピンピン輝いて生きて、死ぬ瞬間までイノチの炎を燃やし続けて、その世からお迎えが来た時、輝いてコロリと逝きたい・・・
「光り輝いて生き、還る」まさにピンピンコロリ(PPK)の生き方を追及するチャレンジPPKのテーマに沿って、天野聖子が考える理想の生き方【人間本来の魂を磨くこと】の方法を、実践とともに、皆様に体感していただきます。


☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆


■日時 H21年3月8日(日) 13:30~17:00
  タイムスケジュール 13:30~15:30 天野聖子講演「大いなる自己と対話する自問自答法」
               15:40~16:40 対談 PPK代表:杉浦清始氏×天野聖子
               16:40~17:00 質疑応答&杉浦代表まとめ

■参加料 PPK会員3000円  非会員6000円(当日受付にて、現金で頂戴いたします)

■定員 30名(先着順受付。定員に達し次第、お申込受付を終了させていただきます)

■会場 仏教伝道会館7F「見の間」 
      東京都港区芝4-3-14  当日連絡先:03-3455-5851
【交通機関】icon18JR山手線・京浜東北線 田町駅下車 徒歩8分
        都営地下鉄 都営三田線・都営浅草線 三田駅下車A9番出口 徒歩2分

☆予約申込等、詳細はhttp://www.cosmic-a.org/contents/index.php
をご覧ください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。


                       

Posted by 天野聖子 at 03:18

2009年02月10日

セミナーのお知らせ

日本サイ科学学会主催
天野聖子が講演します!!

☆~宇宙から地球へ緊急メッセージ~☆
「大いなる自己と対話する自問自答法」セミナー



宇宙から地球へ緊急メッセージ!地球の現状とは?
地球が危ないと騒がれている昨今、
他では聞くことが出来ない
宇宙の知的生命体からのメッセージと共に、
地球人の魂の危機についての警告を皆さんにお伝えし、
どんな状況下でも安心して生き抜く方法
「大いなる自己と対話する自問自答法」を伝授します。
是非、ご参加ください。


■日時  平成21年2月14日(土)  13:30~17:00
■会場  北とぴあ7階701会議室
■会費  会員2000円  一般3000円  学生1000円
       (当日、受付にて、現金でお支払いただきます)
■交通  icon18JR京浜東北線王子駅下車 徒歩2分
      ホーム最北端(赤羽寄り)の階段を下り、改札口を出て見える高層ビル
 

 日本サイ科学学会本部           
〒270-0047 千葉県松戸市西馬橋幸町41-506
TEL 047-347-3546 FAX 047-330-4091
版例会情報 http://homepage3.nifty.com/PSIJ/  

Posted by 天野聖子 at 23:48

2009年02月10日

お知らせ!

皆さん、こんにちはface02
またまた長い間更新できなくて、申し訳ありません。

さて、やっとですが、
コズミックアカデミーのホームページがリニューアルしましたicon22
是非http://cosmic-a.orgにもお越しください。  

Posted by 天野聖子 at 13:49

2008年10月05日

体験セミナー開催のお知らせ

例年同様、東京と大阪で「大いなる自己と対話する自問自答法」の体験セミナーを行います。

今回のテーマは「宇宙からのメッセージ」と題して、

セミナーの前半では、私が宇宙の知的生命体から受け取った、宇宙から見た現在の地球の状況や地球人の魂のレベルなどに関して、他では聞くことが出来ない貴重な情報を皆様にお伝えしていこうと思っています。

そして、後半では、「大いなる自己と対話する自問自答法」の実践を行います。

多くの方に聞いていただきたい、とても深い内容です。是非ご参加ください。



ブログを見てお申し込みをご希望の方は、お手数ですが、コズミックアカデミーのホームページ
http://cosmic-a.orgからお願い致します。


只今、ホームページリニューアル中!!

船井幸雄オープンワールドのワークショップや体験セミナーと同時進行で、今、コズミックアカデミーのホームページをリニューアルするのに、日夜追われています。

現在のものは、コズミックを立ち上げた当初に作成したものなので、作り直そうと思いながら、今日まで経ってしまいました。

改めて作り直そうと思うと、当初より皆様にお伝えしたい情報がどんどん出てきて、まとめるのに、てんやわんやしています。

より多くの情報をお届けするために、読みやすく、濃い内容のものにしようと、スタッフと一緒に頑張っていますので、出来上がった折には、是非、ホームページの方も見にいらしてください・・・・といっても、年内までに出来るかどうかですが・・・。

出来上がりましたら、ブログでまたお知らせいたします。  

Posted by 天野聖子 at 00:33

2008年10月02日

無料ワークショップのお知らせ

今年も10月11,12日に開催されます「船井幸雄オープンワールド2008」に、コズミックアカデミーはブースを出展いたします。

昨年同様、ブース内で、大いなる自己と対話する自問自答法の無料ワークショップを開きます。

毎年行なっていますこのワークショップは、回を重ねるごとに、予約が取れなくなるほどご好評を頂き、主催している私達も大変うれしく思っています。

時間表を下記に掲載いたしますので、ご興味のある方は、是非ご参加ください。

尚、ブース内でのワークショップは無料ですが、「船井幸雄オープンワールド2008」には入場券が必要となります。

入場券のお申込は、船井幸雄オープンワールド事務局http://www.ningenclub.jp/fyow/
お願いいたします。

  

Posted by 天野聖子 at 11:26

2008年09月27日

―中級編―その1

また、エントリーが滞りがちな、このブログに訪れてくださる方々、心から感謝しております。
ありがとうございます。
尚一層、自問自答法を広めるための普及活動に専念していきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。今回から中級編のご説明をさせて頂きます。

―中級編―その1

自問自答を重ねて、中級あるいは中級以上に進んできますと、今まで抱えていた自己の悩みとともに、自問自答をすることに次第に悩みを持つようになってきます。

なぜなら長い間、自問自答を続けているのに、いっこうに悩みを解決できないジレンマに向かい合うようになってくるからです。このジレンマを体験することで「自我心と真正な心」の違いに自分自身で気づいていきます。

心の善悪(相対性)の戦いです。

それがジレンマの形で現れているのですから、これを必然的状況と自覚して、この体験をどのように生かし対処して乗り切るかを、より一層、真剣に大いなる自己に問うしかありません。

そのためには、今まで以上に広い視野で物事を考え、分析、判断していくことが求められます。このジレンマを放棄することは簡単なことですが、せっかくここまでの段階にたどり着いたのですから、自己変革するために探求心を失わないようにしてほしいと思います。



Q:自問自答を始めてから3年も経ちますが、いまだに回答が得られない状態です。何が問題なのか分かりません。

A:自問自答法の基本を正しく行(おこな)っていますか?
意識を宇宙大に広げ、高く質問を飛ばすときに、宇宙のイメージを作りすぎていないでしょうか。
始めの内は地球を飛び出し、宇宙へ意識(質問)を投げかけるのが困難な方はイメージを作ってもよいのですが、その感覚が分かったら、イメージを作るのはやめましょう。

イメージばかり作っていると、真実の回答が入ってくる空間がなくなってしまいます。「無の状態」で回答を待つということは、イメージを取り払わないとできないことです。
もう一度「大いなる自己からの答えの受け方」と「アー・オー法トレーニング」をよく読み直し、チェックしながら自問自答をしてみてください。

また、自分で答えが出せる問題まで、大いなる自己に回答を求めていないでしょうか。
大いなる自己から回答がないのも回答である場合があります。

例えば「今日は何をしたらよいですか?」と尋ねて、大いなる自己が「○○をしなさい」と回答があったとしたら、あなたは、いつも何かあるごとに、自分で考え判断する前に大いなる自己に頼って生きていく人間になってしまいます。

これでは大いなる自己のロボットとして生まれてきたようなものです。もし、このような質問をして回答がくるとしたら、果たして大いなる自己からの回答なのでしょうか。自分で考えれば判断できることを質問し続けていると「独り言」の回答しか得られなくなってきます。

大いなる自己からの回答がないのは、「自分で考えなくてはならない」ことを気づくためでもあるのです。もっと本当に分からないことを聞くようにするため、今のあなた自身の考えを持ってください。そのために本当に聞きたいことを分析するのです。

今の自分の考えと大いなる自己からの回答の違いを知ることで、自分が何を学んで、どこを改善しなければならなかったのかを、自覚するようになります。  

Posted by 天野聖子 at 14:05

2008年08月15日

―初級編―その10

また、エントリーが滞りがちな、このブログに訪れてくださる方々、心から感謝しております。
ありがとうございます。
尚一層、自問自答法を広めるための普及活動に専念していきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


Q:夢にも何か意味があるのでしょうか? 
自問自答を始めてから頻繁に夢を見るようになったような気がします。
目覚めてからも夢の内容をよく覚えているので気になります。このようなときは、どのように質問するとよいのですか?

A:睡眠に入ると、私たちの肉体と心は休みます。しかし、魂と霊(大いなる自己)は、一時も休まず活動を続けています。

睡眠中に夢を見るのは、私たちの本体である魂からのメッセージなのです。
大いなる自己からの教えを受け取った魂が、それを私たちに伝える夢であったり、あるいは、魂自身が私たちに警告を促す夢であったりします。

自問自答の行(ぎょう)は、私たちが自覚できなくても、魂を揺り起こしています。その結果が、夢を頻繁に見るという状態になるのだと思います。

自問自答を始めた皆さんは、「夢」でのメッセージを多く受け取るようになってくるようです。「夢ノート」を作り、起きたらすぐに覚えていることを、細部まで書きつづるとよいでしょう。

そして、その日の内に、夢の意味や解釈を大いなる自己に問う習慣も身につけていくと、思いがけない発見があるはずです。あなたの魂と大いなる自己は、あなたが寝ている間も重要なメッセージを送り続けています。

また、この勉強をしていて、自分は大いなる自己から学びたいという姿勢はできていても、現実生活の忙しさに振り回され、思いと行動が一致できない人が、頻繁に夢を見ることが多いようです。

普段忙しすぎて一心になりにくい人に、心がやっと休んだとき、「もっと時間を作って自問自答をしなさい」という大いなる自己からのメッセージを魂が必死になって伝えているのでしょう。

カール・グスタフ・ユングは、夢について「無意識内の現実状況を、象徴形式で自発的に自己描写したもの」と語っており、夢と意識は根本的に補償関係にあると考えていました。松下電器の創設者の故・松下幸之助氏は、窮地に立たされ悩んでいると夢を見て、その中で新しい発想を得て、実行したら救われたという話を何かで読んだことがあります。

私たちも夢からのメッセージを無駄にしないで生かすことができます。夢に出てくる人物や事柄は、学びのための象徴である場合が多いので、自分勝手な解釈をせずに、せっかく大いなる自己に問うことができるのですから、内容の意味を聞いてみてください。

特に、夢の中で一番印象に残っていることが、だいたいメインとなるメッセージです。夢を綴ったノートを前に置き、「このような夢で、ご指導をありがとうございます。私はこの夢から何を学ぶのですか?」とか、「この夢の○○がとても印象的に残っています。ここから何を学ぶのですか?」と夢の意味を大いなる自己に聞いていくと、また、次の日は違った内容の夢を見るようになります。

夢に出てくる象徴について、毎日大いなる自己に聞いているうちに、夢からのメッセージに気づいていきます。あるパターンの象徴の意味が分かってくると、「あっ! 注意信号だ」と気づくようになってきます。不思議なことに、夢のメッセージを誤って解釈し、せっかくのメッセージを現実に生かしていないと、同じようなパターンの夢を何回も見続けることもあります。
 
自問自答で大いなる自己と対話できるようになってくると、日々「私は、現在間違った方向へ進んでいませんか?」と問うようになります。

教えと学びを確実に受け取れるようになれば、注意や警告の夢は、だんだん見なくなります。それでも気づかずにいると夢を見ますが、夢の中で分析をして「大変だ」と気づき、目を覚ますようになってきます。あなたに進展を望む真剣な気持ちがあるならば、夢も生かして学んでいくことが大切です。  

Posted by 天野聖子 at 15:15

2008年07月11日

コメントのお返事です。

下記のようなコメントを頂戴しました。
皆様も、同じように思われているのでは・・・と思いましたので、ここに公開してお返事させて頂きます。

初めてメールします。
自問自答の本に出会い2,3年過ぎ、ようやくこの本の内容の凄さを再確認しました。

瞑想により今生での自分の越えるべきカルマと使命にきずきを真我よりより頂きたいのですが
なかなかうまくいきません。

アー、オー法でオーで答えを聞くとありますが、人によって答えの形が違うのですか。

会話のようになにはどうすればよいのですか。

今はチャクラの調整が大切と感じ頑張っていなす。
早道はないと心してますが、良いアドバイスがありましたらお願い致します。


コメントをいただき、ありがとうございます。
「大いなる自己と対話する自問自答」の素晴らしさに共感していただき、実践もしてくださっておられるようで、大変うれしいです。

「アーオー法で、オーの答えを聞く場合、人によって答えの形が違うのか?
会話のようになるには、どうすればよいですか?」という、ご質問をいただきました。

「オー」を聞く場合ですが、人によって聞こえ方は様々です。
特に、初めのうちは、聞く方の持って生まれた感覚器官の発達状態や意識によって、「オー」をそのままの音声で聞く方もいれば、「オー」という音がはっきり聞こえてはいないけれど、感じるという方もおられます。

アーオー法で大切なことは、アーという言霊(意識)を、いかに高く宇宙へ伸ばしていかれるかです。

オーを聞くことばかりに集中していまいますと、どうしても意識が高く上がらずに低い位置で聞こうとするので、聞こえてこないということもありえます。

今まで受講された方々を見ていますと、アーを伸ばしていくことに集中しながら、意識を下げない訓練を重ねていくと、自然にオーが聞こえてくるようになってきています。



また、「会話のように話せるにはどうすればよいか?」というご質問ですが、一言で言えば、焦らないことです。

自問自答法の目的は、大いなる自己との対話で、何でも聞くことができるようになることですが、
初めのうちから、「会話のような答えを得たい、何で私は言葉で回答が来ないのだろう・・・」と焦ってしまいますと、かえってそれが雑念や我欲につながり、アーオー法の成果を得られない原因になってしまう恐れがあります。

ですから、アーの言霊を宇宙の高いところへ伸ばしていき、オーという言霊を聞くだけの、単純ではありますが、この訓練だけを無心になって行ってみてください。

長年の研究から、「オー」が聞こえないのも、会話のように回答が来ないのも、それぞれにある学びがあることが分かってきました。
アーオー法の訓練中には、それぞれの発達していない感覚器官を開花させるためのクリーニングが同時に行われていますので、単純な訓練ではありますが、この訓練を正しい方法で地道に続けているだけで、必ず変化が現れます。
この変化によって、初めて自分の本当の個性を認識したという方が大勢おられますので、継続して実践をしていただければと思います。

訓練中の諸注意は、著書に書かれていることも含めて、色々あります。
お一人お一人に個性があるように、クセもあります。
あなた様が、実際どのように実践なさっているかわかりませんので、ここでは、このような説明でしかお答えできませんが、ご理解いただければと思います。

当会では、月に一回、基礎講座を開催しております。自問自答の訓練方法をご説明しながら、時間をかけて実践をしていきます。
参加した方々は、「本では分からなかった細かいことが分かりました」と、喜んでくださっています。

また、基礎講座から引き続き、勉強会というものも月一回開催しております。
基礎講座を修了した方が対象ですが、ここでは、参加されている皆さんの体験談なども含め、「大いなる自己と対話する自問自答法」の奥深い教えなど、他では得られない自問自答法に関する最新の情報をお話ししながら、訓練を重ねていくというセミナーです。

もし、ご都合がよろしければ、ご参加していただければ幸いです。

天野 聖子  

Posted by 天野聖子 at 23:42

2008年05月13日

―初級編―その9

Q:この勉強を始めて三ヶ月になります。大いなる自己に質問をしていると、途中で質問が分からなくなってしまったり、質問が変わったりして、自分でも何をどうやって聞いてよいのか分からなくなります。こういう場合は、どうしたらよいのですか?

A:紙やノートに質問を書いてから始めていますか? 
途中で質問が分からなくなったら、一度目を開けて、質問を確認してください。
それでもまた分からなくなるのでしたら、これも自問自答の答えです。
目を開けて、なぜこのような状況になるのかを考えてみてください。

例えば、自問を始める前に、「自分は何が分からなくて大いなる自己に問おうとしているのか」
「自分は何の問題のどこに迷いがあるのか」を、まずはよく考えて分析してみましょう。

何も考えずに、ただ思いついたことをだらだらと質問するので、自問中に迷ってしまうのです。
あなた自身が迷っていると、大いなる自己に質問を運ぼうとしている全細胞の意識も何を運んでよいか分からなくなって迷います。
「全細胞(心)から魂へ、魂から大いなる自己へと運ぶ質問はなんですか?」と反対に問われている回答だと思います。

質問自体に迷いがあると、一心にはなれませんので、集中も欠けてしまいます。
今まで以上に自分の心の中を分析することが必要になってきます。知恵を働かせてください。

また、今の自分の状況説明をだらだらとしていまいがちですが、大いなる自己は高次の自己であり、あなたのことをよく分かっていますから、簡潔な質問をすればよいのです。

自分でも何を言っているのか分からなくなるような長い質問は、分析してまとめてからしてください。

例えば、「私は、○○の問題で迷っています。分析をした結果、私自身は○○という考えです。このことから何を学ぶのですか?」と自分の考えを簡潔にまとめて、大いなる自己から学びを受け取るようにしてください。

あなたにとって、大いなる自己とはどんな存在なのか? をここでもう一度考えてみることも必要なのかもしれません。

初めての方は、とにかく大いなる自己に問う習慣を身につけることが大切です。

私の大いなる自己は、「人は他人に何でも安易に聞きたがります。(自分自身の問題を)ちょっと考えれば答えが見出せることまで、他人に聞いています。まずは、それを自分の内なる存在(大いなる自己)に聞いてみようという姿勢から始めなくてはなりません」と言っています。

自問自答をするということは、他力に頼らず、自力で問題解決をしようとする意志です。

自己発見とは、自らが真剣に考え、大いなる自己に問うことで見出していくものです。

始めの内は、「なかなか大いなる自己からの回答が得られない」と焦ってしまいます。
しかし、大いなる自己に向って質問をしているという意識を持ち、自問自答の姿勢をとっているだけでも、心→魂→霊(大いなる自己)へとつながるトンネルを掘り進んでいます。
トンネルに詰まった余分なものを、あくび、涙、汗、そして雑念として捨てていっているのです。

そういったものをどんどん外へ出していくことで、ある日、突然に大いなる自己の回答を得られるようになります。

大いなる自己の回答がない間も、この「行」は成されているという自信を持って励んでください。

何度も注意をしますが、自問自答をしていて、精神(こころ)が乱れたり、否定的になったりしたとき「魂の暗夜」状態になっています。魔(ま)は、正法に従って進化していこうとする人間を嫌います。

もう一度、強い信念を持って、「負けないぞ」という気持ちで進んでください。
魔を呼び込んでいるのも、実はあなたの心に原因があるからです。魔も私たちに何かを学ばしてくれています。そのことに気づき、ここを乗り切れるかどうかは、あなた自身の真剣さにかかっています。

また、自問自答を始めると、気づきのためのメッセージが、いろいろな状況で起こり始めます。それにどれだけ敏感に気づき、学べるかは、あなたの感性と問答の正確さにかかっています。  

Posted by 天野聖子 at 14:21

2008年05月02日

―初級編―その8

Q:この頃、 精神的に感情が乱れたり、過剰反応を起こしたりすることがよくあります。
以前より愚痴を言うようになってきました。
自問自答をしていると、本当に良い方向に変化していくのですか?

A: 大いなる自己に問いかける自問自答は、意識を高く、宇宙大に伸ばしていこうとする行(ぎょう)なので、体内の内部エネルギーを増大させます。

これによって、心の中に閉じ込めていた感情がエネルギーの圧力で活性化し、表面的にはイライラしてきたり、怒りっぽくなったり、あるいは、涙もろくなることもあります。

不快を感じてしまいますが、この強い内部エネルギーの圧力がなければ、意識を宇宙まで運ぶことは難しくなります。

スペース・シャトルを宇宙に飛ばすのに、莫大なエネルギーを必要とすることを考えれば分かると思います。

イライラするのも好転するための逆行反応なのですが、それが分からないでいると、「自問自答なんてするのではなかった」と感じてしまうことがあります。

この状態は「心の改善から魂の開花」へ向かうための通過点であり、自我心の破壊が行われている途中なのです。

「魂の暗夜」とも言われています。

しかし、あまりにひどいようでしたら、「チャクラ活性呼吸法」を何度か繰り返してみてください。

そして、こういうときこそ「良くなる」という信念を持って、今まで以上に自問自答に励めば、内部エネルギーと信念の力が相まって、自我心に溜まっているものが、徐々に砕けていきます。

この過程は誰でも通過しなければならないところです。とにかく中途でやめないことが、改善につながります。治療は、完治するまで続けることで、結果が出ます。

また、精神(こころ)とともに、身体の各感覚が鋭くなり、いろいろなことに敏感に反応するようになるのは、身体の全細胞を宇宙大に高く伸ばし広げることで、今までこのような使用方法を経験してなかった細胞が、目を覚ましたからです。

心身ともに敏感になることで、見えない世界も見えてくる準備なのです。恐がることは何もありません。恐がって否定的、懐疑的になると進展は遮断されてしまいます。

強い信念を持って、大いなる自己と向かい合ってください。

イライラしだすと愚痴をいうようにはなってしまいますが、自分が愚痴を言っていることに気がつくだけでも、自問自答をした効果はあるでしょう。

自己を見つめようとしない人は、他人の愚痴や不平不満には文句を言いますが、自分も言っているのに気づきません。自分で気がついたら、直せばいいことです。

どうしたらよいのかが分からなければ、大いなる自己に問えばいいのです。愚痴や不平不満は、言葉で言うことのみではありません。我慢をして抑圧してしまうのも、無言の不平不満です。気をつけましょう。  

Posted by 天野聖子 at 11:46

2008年04月22日

―初級編―その7

また、エントリーが滞りがちな、このブログに訪れてくださる方々、心から感謝しており
ます。ありがとうございます。

尚一層、自問自答法を広めるための普及活動に専念していきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

Q:最近、大いなる自己から映像で回答らしきものを受け取り、自分で解釈をして実行しましたが、あまり変化がありません。

A:回答を得たら実行してみるのが一番いいことです。しかし、始めのころに画面(ビジョン)(視覚的)で回答を受け取ると、それだけで満足してしまい、その画面(ビジョン)で得たものの意味を自分勝手に解釈してしまいがちです。
画面(ビジョン)と共に直感で回答の意味が理解できたのならよいのですが、後から自分で「こんなことなんだろう」を考えるようでしたら、大いなる自己に問うている意味がなくなります。
得られた回答が意味不明で考えなければ分からないようでしたら、再度、「この映像は何を意味しているのですか?」とか「○○から何を学ぶのですか?」と質問を変えながら、理解できるまで追求する質問を繰り返してください。
そして、問題の原因となる学びを得られたら、実行に移すため「どのように対処していったらよいですか?」と最後に問うてみましょう。
これに対し対処法を得られたら、すぐ実行をすることが大切です。

大いなる自己から受け取った対処法を実行して解決できたなら、あなたは大いなる自己からの回答を間違いなく受け取れたということです。この感覚を身体の全細胞やあなたの魂が忘れないよう、訓練を続けてください。
いざというときや本当に困ったとき、いつでも大いなる自己から回答を得られるようになります。しかし、あなたの身体が着実にこの感覚を覚えるまでには時間がかかりますので、毎日でも自問自答をする習慣を身につけてください。

また、どんな問題であっても、一回の自問自答ですべてが解決することは稀です。一つの問題と思っていても、そこから学ばなければならないことは、いくつかあるかもしれません。
「この問題について学ぶことは、まだありますか?」と問うことも忘れないでください。自問自答をして実行することの繰り返しによって、よい方向に変化していきます。  

Posted by 天野聖子 at 14:29

2008年02月28日

―初級編―その6

また、エントリーが滞りがちな、このブログに訪れてくださる方々、心から感謝しており
ます。ありがとうございます。

尚一層、自問自答法を広めるための普及活動に専念していきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

―初級編―その6

Q:大いなる自己の回答がありません。うっすら何かが見えてきたこともあるのですが、それも 雑念から涌いてきたのではないかと思います。

A:始めのうちから、スラスラと文章が流れてくるような回答がくることは稀(まれ)です。

真っ暗だった画面が少し明るくなったり、身体のどこかがピクピクしたりといったことも回答につながる一つの道です。

微妙な変化も回答と認めて、何でもよいですからノートに書き出しましょう。

大いなる自己に問うているのに、回答かどうかを自分勝手に判断してしまうのであれば、自問自答をする意味がありません。

もし、「大いなる自己の回答なのか?」と疑問を感じるのでしたら、もう一度、別の角度から質問をしてみて、同じような回答ならば、信じて実行することです。  

Posted by 天野聖子 at 23:27

2008年02月11日

続・講演会のご案内

引き続き、講演会のお知らせをいたします。

意識科学研究会から、今回初めて「宇宙意識との対話」というテーマで、
「UFOや他の惑星についてお話ししてください」
という依頼がありました。

最近、日本の国会でもUFO論争が起こりましたね。
とてもタイムリーなテーマだと思います。

そこで、今まで私が体験してきたことを「大いなる自己と対話する自問自答法」と
リンクしながら、お話しをしていこうと思っています。
ビックリするような話しがあるかもしれません・・・
国会議員の方々も参加してくださればいいのですが。

「大いなる自己と対話する自問自答法」をしていくと、
本当にいろいろ不思議な体験をします。
ご興味のある方、是非、ご参加をお待ちしております。

  

Posted by 天野聖子 at 02:56

2008年01月24日

H20年春のセミナーのご案内

東京----3月20日(木・祭日)、 大阪----4月6日(日)

「大いなる自己と対話する自問自答法」体験セミナー開催!!


あなたは自分の天命を知っていますか?

大いなる自己と対話する自問自答法で分かります!!

地球変動が加速度を増し、個々の意識力を問われている現代
自分に何ができるのか・・・?

その答えは、あなたの高次の自己=大いなる自己の中にある

意識を変え、高める方法は「もう、これしかない」と、絶賛されています!

人に頼らず、自分で自分を向上させていく「大いなる自己と対話する自問自答」を
是非、体験してみてください

開催日時
東京 3月20日(木・祭日) 13:00~15:00  大阪 4月6日(日)13:30~15:30

場  所
東京----コズミックアカデミー原宿教室
〒150-0001 渋谷区神宮前2-28-4岡部コーポ401  TEL/FAX03-3470-0829

大阪----弁天町市民学習センター第2会議室
〒552-0007 大阪市港区弁天1-2-2-700 TEL.06-6577-1430

参加料:予約振込5000円 当日料金6000円 
(ご入金後の返却は致しかねますのでご容赦下さい)

内容:「心身を活性化する呼吸法と大いなる自己と対話する自問自答法」説明・実践体験講座

講師:コズミックアカデミー代表 天野聖子   定員:東京20名  大阪16名

申込方法:ホームページに記載されている申込書にご記入の上、振込み控えを貼付し、
FAXにてコズミックアカデミーまでお申込み下さい。フォームでのお申込の方は、こちらへ

※ 申込み受付は、受付順にさせていただきます。定員に達した場合は、〆切らせていただきます。
ご了承下さい。

※ 参加証等は発行しておりません。TEL/FAXでお申込み後、直接会場にお越し下さい。
振込先: 郵便振替 00120-0-119705 コズミックアカデミー宛
銀行振込 みずほ銀行/玉川支店 普通口座 2070680 天野聖子宛

会場のご案内
●東京会場:コズミックアカデミー原宿教室

東京会場

JR原宿駅下車。出口は竹下口。信号を渡る。線路を左手に見ながら歩く。角の有料駐車場を右折。生長の家を右手に見ながら直進。奥に東郷神社あり。大きな交叉点(千駄ヶ谷小)あり。直進。
横断歩道橋先に22階建てのビルあり。このビルの先まで行き右折。右から2本目の路地を右折。角から2軒目。原宿駅から徒歩12分


●大阪会場:弁天町市民学習センター第2会議室

大阪会場

大阪駅――→JR環状線 弁天町方面行きに乗り(ユニバーサルシティー行きはダメです)、弁天町下車。北口に出る。改札を出たら、すぐ右に連絡通路あり、通路を歩いて行くと、オーク2番街に出ます。広場に出たら、そこを左折。左側にパンなど売っている店あり。直進。少し直進すると、右側ななめ前あたりに、洋品店あり。その前にエレベーターあり。7Fが、弁天町市民学習センターです。

こちらをご覧下さい
ホームページ http://cosmic-a.org E-mail info@cosmic-a.org  

Posted by 天野聖子 at 17:36